2008年07月20日

実験

実験はいろいろとやってみるものだと思います。そもそもそれが実験になっているのかどうか、そこからが実験ですね。実験モデルを考えるところからはじまって、しっかりしたいい結果がでるのはもっと後ですね。
それでいろいろやってしかも結局だめだったなんてこともよくありますが、それはそれで仕方がない。それをやってだめだったという経験が残ります。エジソン的にいうところの99%の努力、失敗ってやつですね。
さあ、今回の実験の結果はうまくいくのか、いまからちょっと楽しみです。


koos 36
posted by ffooqq1 at 00:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。